2012年07月14日

ギターの音くらべ

おひさしブリティッシュメタル
どうもおのっちです。

ブログのネタがないので無理やりネタ作り。
というわけで、ウチが持ってるギターの音比べでもしてみようかなと。
以前ストラトで音録ってみたときにも思ったんですが、ウチのギターの音はギターが変わろうがなにしようが一緒じゃないかという疑惑が上がったので、ちょっと検証してみました。

全部で6本のギターで検証してみました。
セッティングは全て一緒で、メインギターで使ってるセッティングで全部弾いてます。
最近はPOD2.0の前にBOSSのSD-1をブースターでかましてます。(DRIVE-0 LEVEL-10)
全てリアPUで弾いてるんで、PUの違いとかもわかるかなと。
ギター購入やPU交換を検討してる人とかにも参考になら・・・ない?
あとあんまり音がどうのとか実際よくわかってないので、コメントもあんまりアテにならないかもなので悪しからず・・・。



1.Ibanez RG2570

おなじみのメインギターでございます。
まぁ特に特筆することもないんですが、カスタムとかは特にしてないです。
PUは標準でDiMarzio製ですね。
なんやかんやでこれがいちばんシックリです。


2.Ibanez RG7321

こちらもおなじみの7弦ギター。
これはPUの交換をしてて、DiMarzio「DP702 Blaze」ってやつです。
確か6弦用のもあったかと思って調べてみたんですが、どうやら勘違い、無かったですね・・・。
6弦用の同じのはないですが、6弦PUの「DP161 Steve's Special」ってのに近いらしいです。
音は上のメイン機に比べてちょっと低域が出てて、あと出力もちょっと高い感じですかね。
このギター使うときはSD-1のTONEをちょっと上げ気味で使ってます。


3.Gibson SG GOTHIC II

ギブソンのちょっと変わった真っ黒SG。
サイト曲ではあんまり使ってないですが・・・。
PUがリアEMG-81、フロントがEMG-85のアクティブPUです。
メタル界では定番の組み合わせですね。
音は上の2機種に比べてちょっと高域が出てますかね。あと出力は若干劣る気がします。
ただ、電池をしばらく換えてないんで、その辺の影響もあるかも・・・。


4.EDWARDS E-AS-98SM

僕が初めて買ったギター、SEX MACHINEGUNSのAnchangモデルのギターです。
サイト曲ではたまーに使ってますね。
今のモデルは標準でDuncan製のPUが載ってるみたいですが、僕が買ったときは普通のEDWARDS製のPUだったんですよね。
なのでこれもPU交換して、Seymour Duncan「SH-4 JBmodel」です。これも定番ですね。
音は上記3機種と比べてちょっとウォーミーな気がします。出力は高めですね。


5.詳細不明レスポール

中古の詳細不明レスポール。曲では使ったことないです。
RolandのギターシンセGR-20を付けて遊び用になってますが、もう何年単位で触ってませんでした・・・。
PUはGOTHO製らしいんですが、これも詳細不明・・・。
音は今までのと比べるとちょっと抜けが良くない感じがします。出力も抑え目ですね。


6.Fender Japan ST62

フェンジャパのストラト。カスタムは特になし。
これも昔買って放置状態でしたが、先日引っ張り出してきたものです。
こうして並べて聞いてみても確かに他のとあまり遜色ない気が・・・。
まぁでもシングルPUなのでやっぱり出力は劣りますね。
それとここまでの歪み音だとノイズがひどいです。



以上6機種のギター音比べでした。
結論から言うと、やっぱりどのギターにしてもそこまで明確な違いないかもw
こうやって検証して聞いてみると多少の違いはわかれど、いつものように曲としてうpしたらたぶんどのギターで弾いてるとかわからないような気がしますw
まぁ普通はそのギターに合った音作りとかするもんやと思いますが、僕の場合お構いなしなんでなんとも・・・w

それでもいろんなギター欲しくなるんですよねぇ。
物欲って怖い。

とまぁ、参考になりましたかね?
たぶんなってないと思いますが・・・w


なんかギタリストみたいなブログネタやな!
posted by おのっち at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材

2010年02月03日

続々・ドラm(ry

うちのかーちゃんデベソ。
どうもおのっちです。



なんかドラムを打ち込むのが楽しくなってきた・・・

またまた軽く録ってみました。






























オリジナルかと思いきや・・・


前回よりスネアの軽さはなくなりましたが
それでもまだ軽いような気がしないでもない・・・


一応これ全部録るので2時間ぐらいです。
ドラムは1時間ぐらいですかね。
結構コピペ活用したらスピードアップできますね。


ちなみに前回と今回、ギターは7弦の半音下げ、ベースは5弦の半音下げです。

\おもい!/
posted by おのっち at 22:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 機材

2010年02月02日

続・ドラ息子カムb(ry

よそはよそ。うちはうち。
どうもおのっちです。



先日からチマチマとドラム音源をいじってるんですが
「とりあえず慣れるには数やるしかないな!」
という結論で最近頑張ってます。


というわけで、またまた曲を録ってみました。

今度はアレンジ曲に合わせてみようということで
東方地霊殿より「ハルトマンの妖怪少女」に合わせてみました。






























セット的にはこのドラムセットがしっくりきたんですが
ちょっとスネアが軽すぎるかな・・・
バスドラはかなり好きなんですけどねぇ。

いまいち全部合わせないと音がどうなんかわからんので
一式全部録ってみたんですが、他の音に合わせてみたら
なにかと問題が出てきますね。

あとやっぱりミックスがわからん・・・。

一応こんだけ作るのに2時間ってところでしたね。
前よりかは幾分スピードアップしてる模様。

本当はイントロを原曲通り7/8拍子にしたかったんですが
変拍子の作り方がわからんかったです・・・。


ちなみに、リードギター録るときチューニングすんの忘れてて
リードのピッチが不安定なのはご愛嬌w
posted by おのっち at 22:20 | TrackBack(0) | 機材

2010年01月25日

ドラ息子カムバック

かれこれ2週間近く咳が止まりませんがもうすぐ死にますか。
どうもおのっちです。



ドラム音源とやらに興味を示しまして
実は1〜2ヶ月前ぐらいにドラム音源を手にいれたんですが
いかんせん使い方がさっぱりわからんかったんですよ。

そもそもPCで音楽作業なんてほとんどしないもんで
なにをどうすればいいのかイミフでして・・・。

手に入れたものの、しばらく放っておいたんですが
最近になってようやく5%ぐらいわかってきたかなと。


そのドラム音源というのが「SUPERIOR DRUMMER 2.0」っちゅうやつで
それの拡張音源の「The Metal Foundly」とかいうメタル系ドラム音源らすぃです。

それを使うために「CubaseLE」というDAWソフトを調達してきたんですが

もうなんて言うの・・・
PCで音楽作業とかなんなの・・・
一体なにをどうすんのよ・・・
アナロ熊なおっちゃんにどうしろと・・・

という状態でもう手に負えませんでした。


それがなんとか形にすることができたんでちょっと試しに録ってみました。































なんとかドラムとして使えてますが
この1分未満のものを打ち込むのに3時間ぐらいかかりましたよ・・・orz
いつものリズムマシンやったら4〜5分の曲を1時間ぐらいで作れるのに・・・。

あとドラムキットの選び方とか、ミックスの加減とか色々課題がありまくりっすよぉ。
こんなんで使えるようになるんやろか・・・(´・ω・)


そろそろリズムマシンも卒業かなーと思ってたんですが
まだまだ先は長そうですなぁ。
posted by おのっち at 01:41| Comment(8) | TrackBack(0) | 機材

2009年09月16日

機材なんぞのこと#番外編

ヤーレン騒乱騒乱騒乱♪
どうもおのっちです。



機材紹介番外編〜
ということで、結構前に買った機材が眠っていたのを思い出したので
近々使ってみようと思ってるギターを紹介します。


「GIBSON SG GOTHICU」

DSC00125.JPG DSC00127.JPG DSC00128.JPG DSC00129.JPG

ギブソンのゴシックUというギターです。

実は半年ぐらい前に購入してたんですが
ワケあって今まで眠ってました。

当時「ギブソンのギターの一本でも持っとこうかなー」と
そんな軽い気持ちでギター探してたんですが
そんな時にこれを発見して

「なんじゃこのギターはw」

全身真っ黒というなんとも狙いすぎなギターが目に止まりまして
「こんなん持ってたらネタにいいんじゃね?w」
という感じで購入してみましたw
真っ黒を強調するためにポジションマークすらありませんw
(ネック側面にはありますが)

あと、PUがEMGというので、今までEMGPUを触ったことなかったんで
その辺にも惹かれたわけです。


で、なんで今まで眠っていたかというと
買った当時、これを鳴らしてみたら
なんかアッサリした音でイマイチ出力もなく
思ってた音が出なかったんですよね。
EMG81,85というPUもメタル向きでバリバリな音が出ると思ってたんで・・・。

そんな訳で今まで使ってこなかったんですが
先日久しぶりにこいつを鳴らしてみると
「あら、案外いいかも・・・」
と、購入当時の印象とはまた違った感じだったんですよね。


なので一度このギターでなんか弾いてみたいですね。
こういうのはどんな曲が合うんだろうか・・・?

まぁ合う合わない関係なく、いつも通りメタル系だと思いますがw
posted by おのっち at 00:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 機材

2009年08月06日

機材なんぞのこと#6

梅雨が明けたと同時にこの暑さで太陽は死ねばいいと思います。
どうもおのっちです。


機材紹介第6弾〜
ということで今回は曲中でもちょくちょく登場する
キーボードパートを担うのがコイツです。


「CASIO Privia PX-300」

DSC00116.JPG DSC00117.JPG

カシオの電子ピアノです。
これも今は後継機が出てこの型は生産してないみたいですね。

スタンドとか無いので画像の通りメタルラックに乗っけてますw
普段はこの上にゴチャゴチャ物が乗ってますw



音楽始めたときからピアノには憧れてて「ピアノ弾けたらカッコイイやろうなぁ・・・」とずっと思ってたんですよ。
ちょっとしたキーボードは持ってたんですが
なんせ音もショボくて何より鍵盤のタッチがもの足りん!

ピアノに憧れてたせいもあって、やっぱり鍵盤のタッチも本物のピアノみたいなのがいいなと。
まぁ本物のピアノを買うわけにもいかんので、この電子ピアノを買ったわけなんですよね。


しかし全然弾けませんwww

練習するにしても何をしていいかもわからず
何より楽譜が読めないw
辛うじて5本の指では弾けるようにはなったので(前は指1本しか使えませんでしたw)何とか曲にも組み込めるようになりましたが・・・

でもピアノも弾いてて楽しいですねー。
何か曲とか弾けるようになりたいんですけど、ムズイ・・・
スラスラーっと弾けたらカッコイイやろうなぁ(´・ω・)

もっと曲中にも組み込めたらなぁと思うのですが
なんせ技術がないのでなんともなりませぬ・・・。
いつかはコイツを使ってキーボードとギターのソロバトルとかやってみたいなぁ。


しかし最近気づいたんですが、1/3ぐらいの低音部分の音が出ない・・・。
壊れとるがな\(^o^)/
修理とかしてもらえるんだろうか・・・。



とまぁ密かな活躍を見せる電子ピアノの紹介でしたー。
posted by おのっち at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材

2009年07月30日

機材なんぞのこと#5

あのジャングルジムをエレガントに登ってみせる!!
どうもおのっちです。


機材紹介も第5弾まできましたー。
今回は今でも現役で使ってる以前のメインギターです。


「EDWARDS E-AS-98SM」

DSC00109.JPG DSC00110.JPG DSC00111.JPG DSC00112.JPG

わかる人にはわかると思いますが、SEX MACHINEGUNSのAnchangモデルのギターです。
8〜9年ぐらい前に買ったギターですが、まだまだ現役ですぜ。
今思えばアーティストモデルとかよく買ったなとw


現在はこのギターは変則チューニング用のギターとして使ってます。
最近では「Bloody Tears」(半音下げ)「Ontology」(半音下げ)とかですね。
もっと変わったチューニングだと「信仰は儚き人間の為に」(半音下げ+ドロップC#)などなど。
もっと前だと7弦Gt用の弦を張って2音半下げチューニングとかもやってましたw
(「幽雅に咲かせ、墨染めの桜」とか)

ちなみにリアのピックアップはSeymour DuncanのSH-4に載せ替えてます。
PUの音で言うと、持ってるギターの中ではこれが一番好きですねぇ。
まぁかなり王道のPUですが
ジャキジャキの荒い音の中にパワフルで芯のある音なんで
メタルやるにはもってこいのPUですね。

もう見た目からしてメタル色バリバリなギターですがw


実はこのギターは生まれて初めて自分で買ったギターで
しかもSEX MACHINEGUNSは自分がメタラーになるきっかけになったバンドなんで
このギターはかなり思いいれがありますね。

学生時代はこのギターをライブで弾き倒してましたねぇ。
まぁ本業はベースだったんで、ギターではマシンガンズのコピーしかしたことなかったですがw


んーしかしギターって寿命ってのはないんですかねぇ?
8〜9年使っててもまだまだ使えそうだし。
(ボディはキズだらけですがw)
部分部分補修とかしていったら永久に使えるんだろうか・・・。

死ぬのが早いか壊れるのが早いか・・・
これは勝負するしかない!



というわけで今でも現役の以前のメインギターでしたー。

今まで紹介した5本のギター/ベースが現在主に使ってる機材ですね。
今後はギター/ベース以外の機材とかも交えて紹介していきまーす。
posted by おのっち at 02:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 機材

2009年07月23日

機材なんぞのこと#4

水とドッグフードだけで生きていく覚悟はあります。
どうもおのっちです。


さてさて機材紹介も第4弾ということで
前回は7弦ギターだったので、流れで5弦ベースの紹介ですー。


「SCHECTER Hellraiser AD-C-5-HR」

DSC00101.JPG DSC00102.JPG DSC00103.JPG DSC00104.JPG

シェクターの5弦ベースでございー。

前に使ってた5弦ベースが中古のよくわからんベースやったんで
なんか安くていい5弦ベースないかなーと思って探してたところ
これを見つけたわけです。

シェクターっつったらギターのイメージしかなかったんですが
見てたら結構ベースも出てるんですねぇ。


えーこちらのベースですが、ピックアップが「EMG-HZ」というPUになってます。
ベースのEMGPUってどんなのか全然知らなかったんで
「せっかくなら身をもって体験してみよう!」という安易な考えでこれにしましたw

しかしベースのEMGと言っても、ギターと同じようにノイズが無く
なんというかスッキリまとまった音ですね。
扱いやすい音というか、クセがあまりないというか・・・

そしてネックがスルーネックなんで
楽器全体で鳴ってくれる感じが良いような・・・

という気がしただけで、実際のところよくわからんですwww


ただ5弦ベースはなんといってもパワーがいりますねぇ。
5弦の16分刻みとかもう勘弁してくださいって感じです。

でもやっぱり低音はイイ!
ベースのLowBのこの「ドーン!」という感じがたまりませんなぁ(´∀`)

7弦ギターのお供にこいつぁ欠かせませんね。
最近では「神さびた古戦場」で使っております。



というわけで、我が家の5弦ベースたんの紹介でしたー。
posted by おのっち at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 機材

2009年07月15日

機材なんぞのこと#3

そろそろ蚊と格闘するのに飽きてきました。
どうもおのっちです。


続きまして、機材紹介第3弾であります。
今回はメインギターというかサブギターというか
ちょくちょく使ってる7弦ギターです。

「Ibanez RG7321」

DSC00087.JPG DSC00088.JPG DSC00089.JPG DSC00090.JPG

アイバニーズの一番安い7弦ギターですね。

いやぁ7弦はいいです。
LowBの低音が心の臓に響きますなぁー(´∀`)

しかしRGなのと7弦なのとでフレット幅が広い広い。
高フレットの低音弦とかめちゃ弾きにくいですw

標準で付いてたピックアップが音的にちょっとイマイチだったので
リアPUをDiMazioの「DP702 Blaze」ってやつに換えてます。
出力も高く、高域と低域が強いPUなんで、所謂「ドンシャリ」サウンドってやつですね。
その点、標準のときよりかなりクリアな音になりました。


最近で使ってる曲は
「神さびた古戦場(リテイクver)」その前は「亡き王女の為のセプテット」で使ってますね。
その間で、東方アレンジCDの「へたれふぁんたじあ」内の「霊知の太陽信仰」アレンジでも使ってます。

思えば東方アレンジでしか使ってないなー・・・
と思ったら、唯一「Rebirth the edge」のバッキングで使ってましたね。

まぁこれを買った動機が「東方を7弦で弾きたい!」と思ったんで
そんなんで東方アレンジばっかで使ってるんですよねぇ。

別に他の曲でも使っていいんですけどねw


というわけで、うちの7弦Gtさんの紹介でしたー。
posted by おのっち at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材

2009年07月12日

機材なんぞのこと#2

暑さで服を着ているのがアホらしくなったのでこれから全裸で生活しようか考え中。
どうもおのっちです。


機材のことーというわけで、第2弾なんですが
今回はわてくしのメインベースであります。
DSC00082.JPG DSC00083.JPG DSC00084.JPG DSC00085.JPG

バッカスのジャズベースですね。

確か2年ぐらい前にヤフオクで中古で落としたものなんですが
詳細不明ということで詳しくはわかりませんw

ヘッドにユニバーサルシリーズって書いてあるので
このシリーズは割とお手ごろ価格のもんで、性能もまぁそれなりっていう奴だったと思います。

ジャズベってのはこれが初めて使うもんだったんですが
前まで使ってたベースが結構もっさりした音のもんだったんで
このベースにしてから割と輪郭がハッキリした音になりましたね。

しかしネックがめちゃ細いんで、弾いてたらすぐ手がアウチなことになります(´・ω・)
自分はあまり細いネックが合わんみたいっすなぁ。

ただ、元ベーシストでありながら、ピック弾きしかできないという・・・。
「指弾き、スラップ、なんですかそれ?」って感じですw
まぁピック弾きしかできなくても曲できるから良しってことでw


とまぁそんな感じでメインベースの紹介でござんしたー。
posted by おのっち at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材

2009年06月30日

機材なんぞのこと#1

雨のうるささにブチギレる毎日です。
どうもおのっちです。


たまには音楽サイト的なことも書かにゃぁなー
というわけで、今更ながら使用機材の紹介でもしていこうかなーと思います。


「Ibanez RG2570E」

DSC00077.JPG DSC00078.JPG DSC00081.JPG DSC00080.JPG

こちらが現在のメインギターであります。
サイトを始めるちょっと前ぐらいに買ったような気がするので
およそ3年ぐらい前から使ってますね。

RGの中ではミドルクラスってぐらいなんですかね?
めちゃくちゃ高くもなく安くもなく。
買った当時は12〜13万ぐらいでしたかねぇ。

最初はこのRGシリーズ特有の「薄ネック・ジャンボフレット」というのが
メチャクチャ弾きにくかったんですよねぇ。
しかし人間の順応性というのはスゴイ。
今では普通のギターのほうがなんか違和感ありますな。
慣れると結構弾きやすいです。

音的にもかなり気に入ってます。
これについてるピックアップがIbanezとDiMazioの共同開発かなんかなんですかね?
かなり高出力です。ザクザクいってくれます。

H-S-HのPUはこれが初めてなんですが、これまでの楽曲でセンターは使ったことないですねw
今まで使う場面がなかったですが、シングル特有の味のある音色なんで
いずれはこの音色を生かした曲ってのも作ってみたいですね。


ちなみに弦はダダリオの「009-046」を使ってます。
昔は「010-046」を使ってたんですが
チョーキングとかビブラートとかが下手くそなんで
ちょっとでもやりやすいようにと細めにしましたw


まぁこんな感じのメインギターでした。
メタルやるには最適なギターだと思いますね。
しばらくは手放せそうにありません(´∀`)

(今日IbanezのHPでこの機種探したんですが、何故か無かったですね。この機種はもう生産してないんですかねぇ。)


また他の機材も随時紹介していきますー。
posted by おのっち at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 機材